中学受験は子供が主役

塾に行かせる、家庭教師を付けるといったサポートを親は中学受験合格の為に行うはずです。しかし、あくまでも中学受験を受けるのは子供です。そのため、こういったサポートを行っても、子供の実力アップに結び付かないと無意味なものとなってしまいます。塾に通うことももちろん大事ですが、より理解力を高める為には、自宅学習も徹底的に行うことが重要になります。塾で勉強をしたから勉強をしたと子供が思ってしまうと、中学受験失敗の要因となってしまいます。

自発的に勉強をするようになるかどうかは、親によると言っても過言ではありません。中学受験に合格する子供達は、自発的に勉強しているものです。モチベーションアップを子供が自分で中学受験に合格したいと思ってできるのなら苦労はありません。

しかし、中学受験の勉強に嫌気がさしてしまうということも実際にあります。そういった時にいかに親がしっかりサポートをしてあげるかどうかが、大事になります。確かに中学受験の主役は子供であるのは間違いありません。しかし、親も一緒に勉強をしてあげるという気持ちで接してあげた方が、子供の気持ちも前向きになるものです。間違っても、親が勉強を強要してはいけません。