中学受験の面接

中学受験の時の大きな山場になるのは中学受験の時の面接です。中学受験の時の面接は親が同伴することもあれば、そうでない時もあります。形式について事前にしっかり確認をしておく必要があるのは間違いありません。この中学受験の面接によって合否に大きく影響が出ます。良い回答をすることだけに拘るのではなく、普段から実践していることをアピールした方が良いでしょう。事前に親子でしっかりとリハーサルを行うのが望ましいです。

親が同伴をする時には、子供が答えないといけないことを、親が答えてしまうとマイナス要因になるので要注意です。子供が何を言うのかを面接では注目をしているのに、親が答えてしまうと元も子もありません。親は面接の時にはあくまでもサポートに徹するのが良いでしょう。中学受験の面接の時には、良識の範囲内であれば、自由に回答をすることができます。

試験の点数が良ければ合格できる訳ではないのが中学受験です。そのため、親はしっかり、面接対策をしないといけません。子供に対しても面接でどういった受け答えをしないといけないのかを、教えましょう。親は単に勉強のサポートをするだけでなく、こういった面接でのサポートも行うようにすべきです。